お金持ち 印鑑

お金持ちの持つ印鑑とは?

お金持ちの持つ印鑑は昔は「象牙」でした。
しかし、最近ではチタンやゴールド、宝石や貴石、パワーストンが埋め込まれたものがあります。

宝石や貴石は成金の象徴みたいで良いかもしれませんね。
ヒルズ族などと言われる人に持っていて欲しい印鑑です。

伝統的なものはやっぱり「象牙」の印鑑と言えます。
形から入るという意味で言うと「象牙」が一番格式が高く良いのではないでしょうか?

お金持ちが印鑑にこだわる理由

象牙の印鑑はなんといっても印鑑の押す感触が全く違います。
知り合いの銀行員の人は職業柄、印鑑を押すことが多いのですが、象牙はすぐに分かるそうです。

それほど押し心地が違います。
力をいれなくても綺麗に捺印をすることが出来ます。

お金持ちの人は印鑑を大切に扱うのは印鑑を押す機会が多いからだそうです。
また印鑑には風水的な要素もあるため大切にしている人もいるみたいですよ。

高級印鑑で形からお金持ちになりませんか?

高級な印鑑を購入したいなら材質の他にサイズにもこだわりましょう。

象牙ならできるだけ大きなサイズがいいですよ。
それだけで希少価値が高い部類にはいりますから。

象牙印鑑
印鑑の中でも最高級の印材です。
印材の「王様」といわれるのが象牙の印鑑です。

素材の良さだけでなく実用性にも優れており、朱肉の馴染みが極めてよく、耐久性にも優れている伝統的な最高級印鑑です。
※当サイトで紹介している印鑑ショップは経済産業省に認可を受けています。

チタン印鑑
わりと新しい印材です。
丈夫なチタンは耐久性に優れており、朱肉の馴染みも良いとされています。

宝石付印鑑
印鑑のアタリといわれる部分に宝石を使用した印鑑です。
チタン印鑑に埋め込まれており、各宝石に意味があるので、調べてみると良いですね。

宝石を埋め込んだ印鑑なら「ハンコヤストアドットコム」が最適です。
各宝石の意味まで記載されているので、参考にしてみると良いと思います。
<<ハンコヤストアドットコムの宝石説明ページ>>

全ての種類が当サイトで紹介している印鑑ショップで取り扱っています。
まずは参考にチェックをしてみるのも面白いと思います。

安い値段で高品質な印鑑を

  • 店舗を持つ必要がないから安く購入できる
  • 安い印鑑から高級な印鑑まで幅広く扱っている
  • 安心して通販購入ができる第三者の仕組みがある
  • 10〜20年の保証をしているショップが多い

インターネットの印鑑ショップの多くは”印鑑”という大切なものを扱うため安心して購入できる仕組みを取り入れています。

例えば、トレードセーフ認定。
これは万が一のときには第三者機関が10万円まで保証するという制度です。

安くて安全に購入できる印鑑ショップをランキング形式で紹介しています。

印鑑人気ランキング